第11回:コロナパンデミック、どう捉える?

S 川尻先生〜。先生は、常々、インプットだけが、我々が選んで変えられることだと言っていますよね? 感情や行動というアウトプットをポジティブにしたかったら、目の前の物事の捉え方というインプットを変えろと。で、ざっくり言うと、それが幸せの秘訣で、幸せこそが健康の秘訣だと。

川尻 そうそう。このブログでは第2回第3回第9回で特にその話をしたけど、基本、俺が話していることは全部そこにたどり着くというか、そこが大前提やな。

S その理屈で言うと、このコロナウイルスのパンデミックの中でも、ポジティブであり続けることはできるわけですよね?

川尻 もちろん!全てにおいてそうで、例外はなしやからな。

俺なんか、今、めっちゃ楽しくやってるで。っていうのも、この騒動で、世界全体にすごい大きな変化が起きると思うねん。テクノロジー、経済、人間の考え方、いろんな分野で。

S …でも、みんながみんな先生みたいに前向きに捉えられないと思うんですよ。重症化するパーセンテージは低いとはいえ、自分がウイルスに感染したら大丈夫なのかっていう不安もあるし、外出も仕事も国同士の行き来も制限されて、この先、どうなるのかというような不安もあるし…。こんな状況の中でもインプットをポジティブにするコツみたいなものを改めて聞いてみたいです。

川尻 ほな、今回はこのコロナのケースで、またその話しよか。

“第11回:コロナパンデミック、どう捉える?” の続きを読む

第9回:疲労感が続くときに、見直すこと

S 先生〜、最近ちょっと疲れているんですよ、わたし。前に(第3回)、疲労も、腰痛や腹痛やさまざまな症状とメカニズムは同じって言っていましたよね?

川尻 せやね。疲労とか、痛みもそうやし、落ち込むとか、その先にいくとウツとか不安とか、そのあたりも基本的にはインプット・アウトプット・プロセスのアウトプット。つまりは結果として出てくるものやね。

S ですよね。だから、インプットを変えればいいと思って、思い切って仕事を休んだりしてみたんですけど、なかなかすっきりはしなくて…。暑さとかもあるのかなぁ?

川尻 せやな〜。ただ、あれやな、疲れたらダラダラしたり休んだりすることも大事やねんけど、ワシが思うに、もっと大事なところをできていない場合が多いねん。

S え? 休む以上に大事なことがあるんですか?

 

“第9回:疲労感が続くときに、見直すこと” の続きを読む

第8回:脳のプロセスが間違うことはあるの?

S 先生、最近疑問が出てきたんですけど…。

川尻 おお、何や?

S 全ての症状、病気は、あらゆるインプットを脳がプロセスした結果のアウトプット、だから、症状や病気を直したければインプットを変えればいいんですよね?

川尻 そうやね。第1回第2回でも話したし、ワシが話している症状や痛み、病気の仕組みの基本はそこや。

S で、疑問なんですけど、脳がプロセスを間違えることはないんですか? 

川尻 あるよ。

S あ、やっぱり? 

川尻 だから、症状というアウトプットが出たとき、そこに至るまでのインプットに問題があるのか、プロセスに問題があるのか、それとも両方に問題があるのか、そこをまず見極めなあかんね。

S プロセスに問題があるって、たとえばどういうときでしょう?

 

“第8回:脳のプロセスが間違うことはあるの?” の続きを読む

第4回:症状がなければ病気を放っておいていいの!?

S 前回、痛みや症状は「脳の脅威のバケツ」の中味が増えたときに出るって、話してくれたじゃないですか? すごく腑に落ちて、とにかく自分が「心地よい」と感じることを増やすようにしています。そのおかげか、あれ以来、胃痛がないんですよ。

川尻  それは何よりや。よかったやん。

 でも、疑問も出てきたんです。先生は、「脳の脅威のバケツ」の中味が減れば、たとえ胃に穴が開いていても症状は出ない、つまり痛くないとおっしゃいました。逆に言うと、胃が痛くなくても穴は開いたままの可能性もありますよね?

川尻 まー、せやね。

 痛くないからって、開いた穴をこのまま放置しておいていいんでしょうか?

川尻 あー。この話は、前回の「脳の脅威のバケツ」にもかかわるから、まずそっちをもう一度読んでから、進もうか。

“第4回:症状がなければ病気を放っておいていいの!?” の続きを読む

第3回:腰痛も胃痛も疲労もウツもメカニズムは同じ!

川尻 あら、なんか冴えない顔やな? どないしたん?

 さっきから胃が痛くて…。

川尻 そうか、そら大変やな。よく痛くなるん?

 2年くらい前に本当にひどい胃痛になって、病院で胃潰瘍って診断されて。薬を飲んでだいぶよくなったんですけど、今も時折、胃痛が出るんですよね…。

川尻 それは、今しているインプットがなんか間違ってるねん。「今やっていることを変えろ」ってことや。

 ん〜。これまでの2回で、症状は今までのインプットの結果であるってことは頭では分かるようになってきたんですけど、じゃあ、どのインプットが胃痛を引き起こしているのか?具体的に何を変えたらいいのかが、わからないんですよ。

川尻 あ〜、そこでつまづいてるんか。じゃあ、今日はその話をしよか。

“第3回:腰痛も胃痛も疲労もウツもメカニズムは同じ!” の続きを読む

第2回:サイエンス vs スピリチュアル?

 先生、前回(こちら)、腰痛と加齢は関係ないって言って、脳の話をしてくれたじゃないですか。すごく衝撃的だったので、ずっと考えています。この間は腰痛についてでしたが、きっと腰痛以外にも言えることだよなって。

川尻 せやな。まずそもそもの大前提をみんな見落としがちやねん。その大前提というのは、全ては脳がコントロールしているってことや。

痩せる、太る、筋肉がつく、病気になる、イライラする、こういうのは全部、脳からのフィードバックの結果やねんな。

あらゆる情報がいったん脳にインプットされて、脳がプロセスをして、生き延びるためにベストなアウトプットをしたのが、今の体の状態ねん。

“第2回:サイエンス vs スピリチュアル?” の続きを読む