第5回:現代医療のベースは解剖生理学、代替医療のベースは?

S いやー、前回の更新からずいぶん間が空いてしまいました、すいません。

川尻 ワシはええんやけど、どうしたん? 忙しかったん?

S はい。でも、すごく忙しかったのにもかかわらず、時折悩まされていた胃痛がこの数カ月全く出ていないんですよ。

川尻 よかったやん。

S はい。わたしは、密かに「川尻マジック」と言っています(笑)。

川尻 ははは。でも、マジックやないで。ワシが話しているのはどれもちゃんと科学が進化して分かってきたことやねん。

S そうそう、今回のテーマはそれに関しての疑問です。前にもちょっと聞いた気がしますが、なんで、その新しい科学は現代の医療に取り入れられていないんでしょう?

川尻 おー、そこに食い込んできたか…これはエラい気を使う話になりそうやな。最初に言うておくけど、ワシは現代医療がダメだと言っているわけやないねんで。ただ、現代の医学は人間の体を見る方法の一つであって、他にも人間の体を見る方法はあるよっていう話やねん。

“第5回:現代医療のベースは解剖生理学、代替医療のベースは?” の続きを読む

第2回:サイエンス vs スピリチュアル?

 先生、前回(こちら)、腰痛と加齢は関係ないって言って、脳の話をしてくれたじゃないですか。すごく衝撃的だったので、ずっと考えています。この間は腰痛についてでしたが、きっと腰痛以外にも言えることだよなって。

川尻 せやな。まずそもそもの大前提をみんな見落としがちやねん。その大前提というのは、全ては脳がコントロールしているってことや。

痩せる、太る、筋肉がつく、病気になる、イライラする、こういうのは全部、脳からのフィードバックの結果やねんな。

あらゆる情報がいったん脳にインプットされて、脳がプロセスをして、生き延びるためにベストなアウトプットをしたのが、今の体の状態ねん。

“第2回:サイエンス vs スピリチュアル?” の続きを読む